FC2ブログ

ドドセルク 社会人篇

この世界には 人の運命をつかさどる 何らかの超越的な 「律」 神の手が存在するのだろうか
少なくとも 人は自分の意志さえ 自由には出来ないのだ


ss958

僕はファンタジーRPGが好きだ。

きっかけは、近所のお兄さんがプレイしているのを見たドラクエ1だったと思う。

今でこそ3Dで緻密に描かれた世界で冒険する事が出来るが、当時はおよそ記号の羅列のような簡素な世界での冒険だった。

ss959

しかしながら、その記号の羅列の世界で僕は城下町の喧騒に興奮したし、森の奥から感じる魔物の息遣いに恐怖した。

幼心に会心の一撃を加え、僕を虜にしたRPGというジャンル。

いつしか僕の中でRPGのスタンダードが構築され、好みのゲームを求めさ迷う亡霊ゲーマーとなった。

ドラクエ2でサマルトリアの王子が言った「いやー、さがしましたよ」は、僕という亡霊おじさんゲーマーの叫びにも似た渇望に思う。

ss960

あの時感じた興奮を、いつも探し求めているのだ。

ローレシアの王子のように、すれ違い入れ違い、いつかめぐり合うそのゲームを求めて歩いていた。

社会人になり、ゲームに費やせるお金も増え、気になるゲームを余すところなく遊んだ。

そんな時に出会ったのが、『ドラゴンズドグマ』だった。

僕は本当に心の中で思ったのだ「いやー、さがしましたよ」と。

これを、こんなゲームを捜していたんだ。

サマルトリアの王子から数十年経っちゃったけど、やっと逢えた。

そんなゲームの続編と、これまたファンタジー漫画の傑作『ベルセルク』がコラボするのだから、当然テンションは上がる訳です。

長々語ってきて結局何が言いたいかと言うと…



このコラボは



オレに
金銭感覚を
忘れさせた

ss965

ss961

いくら使ったかは言うまい。言わぬが花。


ss962

ss963

男女兼用は嬉しいですね。

ss964

ちゃんと女性が着ればカッコカワイイです。


DDONメモ  <ベルセルク>

前作のコラボでは各部位別々で色々コーディネイトが楽しめたんですが、贅沢は言わないでおきます!
関連記事

コメント

名もなき覚者

No title
昔、初めてクリアしたのがドラクエⅢでした。
職場で話したら、先輩にⅠからクリアしろと言われました。
ゲーマーでなかった僕には理解できませんでした。

いつもの世もハードにハイスペックが求められがちですが、大切なのはソフトと楽しむ心なのだと思います。

貧乏なのでベルセクロットやるか否や迷いました。
5回ロットして出なかったらあきらめるつもりでまわしたら、2回目でグリフィスの装具がでましたので、2黄金石で済みました。ありがたや(*'-') 
LV上げが捗りそうです。

Saya

No title
名もなき覚者さん、おはようございます。

いつも余裕を持って、楽しむ心を大事にしたいですよね。

そしてグリフィスおめでとうございます!

…2回ですか…2回かぁ…マジか…。
非公開コメント

saya

Saya Drakeです。
シーカーメインで遊んでます。
楽しむことがモットーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: