FC2ブログ

霧の森の死闘の思い出

ss1233

霧の森の死闘おつかれさまでした!

僕はスピラン・シーカー・ファイターで参戦しましたが、フレンドさんや野良のみなさんのお陰で失敗も少なく安定してDP貯められました!

その節はありがとうございました(´∀`)b

黒呪の迷宮で呪詛や鬼人の腕輪が出てたので、周回も楽でしたねぇ。


メインストーリーにまったく絡まなかった闇の将さんですが、結局「なんなんだお前は?」で終わってしまいましたね。

ホントになんだったんですか…なんかこうミストバーン的なポジションで、四天王の中でも実はすごい秘密もってる的な展開を期待してたんですけど?

ss1234

ギミックがすっごい禍々しくて夏っぽさはありました!


しかし!


闇の将との戦闘時間よりも、ギミック破壊の時間が長くて、そこは不満です!

僕はボスとガチンコしたいのです!

流し暗殺や流剣閃でカウンターしてドヤァ!したいのです!

ss1235

ギミックも動かない岩よりは、怨塊という名のゴーレムなんかが出た方が楽しいんじゃないかなー?

異界送りもそれはそれで雰囲気あって良いのですが、『ギミック処理失敗したら闇の将が強化される』といったシンプルな攻略でいいです。

僕はギミックを壊したいんじゃない、ボスとアクションで戦いたいのです!


でも、骨の腕はちょっと好き。ちょっとね。



+が戦甲パターンと他で進行手順が色々あったり、+シャドウウルフの処理でDPが稼げるとか、色々な要素があって募集文も知ってないと『???』でしたね。

やっぱりグリッテン砦ぐらいシンプルな方が親切かなーって感じました。

あの文字数制限の中で相手に全部分かってもらうって難しいですよね。



過去に言葉足らずで冷や汗をかいたこんな事がありました。


当時僕はコンタクトレンズをしていたのですが、ある日めちゃくちゃ目が痛くなりましてね。

そりゃあもう、ショータイム二時間コースなんか比べるまでもないくらい「目がー目がー」って。

涙もボロボロで止まらなくなって、「こんなに涙出たのフォレストガンプ観た時以来だわ…」と、実際そんな事考える余裕ないぐらいで、すぐ病院行ったんですよ。

で、医者が開口一番こう言ったんですよ…


「潰瘍になってるねぇ」


…潰瘍?胃潰瘍とかそういうのですか?目が?どういうこと?


「簡単に言うと、穴が開いてる」


穴ァ!?


ちょっ、それめっちゃヤバいんじゃ!?失明ッ!?僕失明すんのッッ!?


「いや、コンタクトしないでしばらく目薬点眼しておけば治るから」


それを先に言ええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!



ってな事がありまして…、言葉って大事だなって。


そんな悲劇を繰り返さない為にも、攻めてくる敵をなぎ倒して行くシンプルなWMを希望します。



あ、着飾りマント頂きました。

ss1236

これ人骨なのかなぁ…、ちょっとやだなぁ。


DDONメモ  <エフェクト>

薄く設定すると多少目の負担は和らぎます。
関連記事

コメント

ヘタレ覚者

闇将戦は単調+暗くて目にツラいで精神的にダメージ受けました、もうちょいアクションとしての面白さを考えて貰いたいですね、目お大事にして下さい!

Saya

ヘタレ覚者さん、おはようございます(゚∀゚)ノ

せっかくのカプコン製アクションなんだから、それを活かしたコンテンツにしてほしいですよね。

目の方は今はもう全然大丈夫です、メガネ最高です(*'-')
非公開コメント

saya

Saya Drakeです。
シーカーメインで遊んでます。
楽しむことがモットーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: