FC2ブログ

最終話?「覚者のお嫁さんは・・・」

ゲームはよく「悪者」にされる。

空想の世界に没頭しすぎて引き籠りを助長するだとか、現実と区別がつかなくなって暴力的になるだとか…


ホントにそうだろうか?

「愛」を語る歌や映画は星の数ほどあるけれど、世界から悲しみや暴力がなくなったりしたのだろうか。

エンターテインメントが人に与える影響なんていう難しい話は僕にはとんとわからない。



そんな一面はないとは言い切れないけれど、僕は思うのだ。


もしもゲームがこの世になかったら、僕はお嫁さんと出会う事がなかったかもしれない。


もしもオンラインゲームがなかったら、僕らの食卓での会話はもっと寂しいものだったかもしれない。




もしも、DDONがなかったら・・・








ss307

覚者のお嫁さん計画…。

それは、ゲーマー歴20年を越える嫁のDDONプレイから初心者目線で新人覚者にアドバイス出来る事があったらブログに書いてみよう、というアバウトな思いつき企画である。










第十六話 『覚者のお嫁さんは・・・』












突発コスプレ企画 テーマ『BLOOD+』

古いな(;´∀`)

ss2234

お嫁さんとポーンのクオリティが高い!w

ss2235

ss2236

アンシェルとソロモン、それっぽい!


ss2237


ss2238

だって白シャツとかないんだもんよ…。


それでは気を取り直して!!



このままで終われるか!で募集しました「シーカー限界域」





屈強な覚者さんが集まって下さいました!!


ss2242


さあ、行くぜ!!

ss2243


良いペース!

ss2244

慎重に…落ちついて…

ss2245


削れ削れ!!

ss2246

押せ押せ!!!!

ss2247

あと少し!!!!!!!

ss2248


おおおおおおおお!!!!!!!!!!

ss2249

やったあああああああああああああ!!!!!!!!!!

ss2250


やっぱり協力して強敵を倒す達成感、これですよね!



そうだよ、何が楽しいってお嫁さんと、覚者のみんなと一緒にこの達成感を味わえるのが楽しいんだよ。

DDONがなかったら、こんな気持ちを共有出来る事なんてなかったかもしれない。

DDONがあったから、楽しかったんだ。

DDONは終わってしまうけど、きっとまた一緒に遊んで楽しみたいと思うんだ。





いきなりシールドセージを選んで苦戦するお嫁さんにも笑った。

ss2229

先に攻略してそのアドバイスに助けられたりもした。

ss2230

沢山のフレンドさんとの交流も楽しみになった。

ss2231




覚者のお嫁さんは今も昔も全力でゲームを楽しめる、僕の自慢のお嫁さんだ。




オンラインゲームは仮想の世界だ。

でも、お嫁さんと一緒にレスタニアを、フィンダムを、アッカーシェランを歩いた思い出は作りものではない。

ss2241



仮想の世界で触れる温もりや感動は決して偽物なんかじゃない。

サービス終了発表後にツイートされた、多くの覚者さんの悲しみの言葉も全部本物なのだ。



ゲームは度々「悪者」にされる。

知らないだけなんだと思う。

ゲームが好きな素敵な人たちがいて、魅力的な世界を創る人たちがいて、みんなを笑顔にしようと頑張っている人たちがいるのを、僕たちはゲームを通じて知っている。


大好きな世界を走り抜ける感動、仮想世界の話題で笑う事、大きな目標を協力して突破する達成感、遠くの誰かと気軽に出会える幸せ・・・

そんな大切なものがゲームには沢山詰まってる。




その証拠にほら

今日も僕らの笑顔はゲームから生まれる。


ss2239

いやー勝った勝った!

呑むぞー!



お、おう



ss2240




次のコスプレは何にしようか?


そうだなぁ、もっとメジャーな…

















ss2232





























ちょっとマスター終わりの早すぎよ!

DDONはまだまだ遊べるんだから!



と、言う訳で…


ss2233
関連記事

コメント

非公開コメント

saya

Saya Drakeです。
シーカーメインで遊んでます。
楽しむことがモットーです。

Twitter

Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ドグマも良いけどFFも良い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: