FC2ブログ

MODとツールは悪か

271

昨夜のPLLでパッチ5.2の期待が高まってきました!

GAME Watch『「FFXIV」パッチ5.2「追憶の凶星」、4時間オーバーのPLLでたっぷり紹介』

が、その前に…冒頭でかなりの時間を使いMODとツールについて運営のスタンスを発言、ここまで言った運営って今まであるのかな?

GAME Watch『「FFXIV」吉田P、ACTなどのツール利用について改めて解説』



■MODについて

まずMODについてなんですが、僕は知らなかったんですが『エロMODで撮影したものをTwitterで公開』とかしてる輩がいるそうで、"今回の件についてはMOD云々ではなく、パブリックな場所にエロ画像をばらまくのは法的にアウトと警告した。"そうです。

当たり前ですよね、これ。

ただ勘違いしないで欲しいのはMODってのは全部そういうものなのかって思わないで欲しいところです。


PCゲームについてはMOD文化と言うものがあり、個人的にはそれに善悪はないと思っています。

■佐藤カフジの「PCゲーミング道場」■

吉田さんの言っていた上の記事を読めば、そこには歴史があり開発とユーザーがリスペクトし合いコミュニティが広がった事例もあったのが分かります。


根本的な事なのですが、運営が「ダメ」と言ったらそれは絶対「ダメ」なんですよ。

なので止めておきましょう、そういうのは。

本当に第三者機関から「お前んとこのゲームどうなっとんじゃい!直ちにグラフィック差し替えなきゃ運営停止だぞ!」なんて事になりかねないんですよ。

僕は大好きだったオンラインゲームのサービス終了をほんの2か月前に味わったんですよ、そんな悲しいことはないですからね…。


こういう事言うと「表現の自由」を声高に叫ぶ人も最近多いんですが、そもそも憲法で保障された表現の自由ってのは、

第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


ってあるように公共の福祉に反しない限りが大前提な訳です。

公共の福祉は議論され続ける議題でもあり明確な答えはないですが、ざっくりどんなものなのかと言うと


我々は1人では生きていけません、なので社会というものの中で生活していきます。

当然多くの人と生活していくので個人個人の権利が脅かされる事もあります。

その摩擦を最小限に抑える為に、個人個人が相手を敬い摩擦なく穏やかな生活を営めるよう努力しましょう。

法律には抵触しなくとも、人の嫌がる事をするのはお互いの為に止めときましょう。

って事ですね。

MOD制作者と開発運営会社がリスペクトし合うMODの話に似てますよね。

リスペクトし合う、お互いに相手の事を思いやれる事が良い結果に繋がる、良い例なのではないかと思います。

ですので、表現の自由を謳いながらも公共の福祉を考えられない人はアーティストではなく、いつまで経っても"自称アーティスト"のままな訳です。

そういうものは公共の場ではなく、パーソナルな場で勝手にやるがよろしい。


と言う訳でMODについては、運営に迷惑がかかる様な使い方は止めましょう。


■ツールについて

オンラインゲームにおいて公平性ってものは何より重要だと僕は思っています。

公平の下、競い合う事に対して有利になるツールとなれば、それは『反則』ですよね。

"外部ツールについては、公式の解答としては基本的には禁止が前提だ。ただ吉田氏は「みなさんのPCになにがインストールされているかを、調べる権利もこれをインストールするなと言う権利もない」と前置きしたうえで「ただ、ACTも外部ツールなので使わないで欲しい」と訴えた。ただ何がインストールされているのか、何をゲームと一緒に起動しているのかを調べる術はないため、グレーな状態を解消する方法がない。公式にDPSツールを入れると「必ず荒れるのでやらない」と断言した。また、調べた数値で相手を攻撃するのは明確なハラスメントに当たり、ツール使用とはまた別の問題だと説明した。"

なにを持ってツールとするのか、…答えようがないよね。

VCはツールかって言われたら、まさしく「うーん」だけど、そんなのヘリクツでプレイヤー各々が本当は(これはグレーだよな…)って分かっているはずだと思うよ?

ただツールの話で一番残念に思うのは、XXってツールを防ぐために開発のリソースを注ぐ、これが残念でならない。

そんなツールを使う人間がいなければ、そのリソースでもう一つ面白いコンテンツが作れたかも知れないって考えないですか?

だから、当たり前なんだけどゲームはゲーム内の物だけで楽しみましょうよ。

なんらかのツールを使うってのは、他者より有利に・個人的に楽にっていう理由でしかないんだから。


■まとめ

長々書いて来ましたが、本当に気付いて欲しい事がひとつあります。

FF14は、運営している人、開発している人、吉田さんを始め多くの人達が「面白いの作ったぞ!楽しんでほしい!」と世に出しているのです。

それは本来MODもツールも必要なく楽しめるよう作ってあるんです。

どうかその事を少しでも心の中に留めて欲しい、FF14に限らずどんなゲームであってもリスペクトを忘れないで欲しいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

saya

Saya Drakeです。
FF14はAnima鯖で遊んでます。
楽しむことがモットーです。

Twitter

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ドグマも良いけどFFも良い

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: