FC2ブログ

FF14ファンフェスを体験して

5181

FF14ファンフェスティバルを体験して思ったことを書きます。

まず最初に謝らせてほしい!

5182

すまんかった!!

正直僕は言ってもゲームのイベントでしょう?お前らFF14大好きだから(僕もだけど)いつも大げさに騒いでいるんでしょ?

って!

そう思っていました!!

でも実際にデジタル開催とはいえ体験してみて、それは間違っていたと!サヤは浅はかなバカだったと!反省しました。

大手メディアさんがこれでもかと記事をアップしているので、各々のイベントを細かくは話しませんが、すべてのイベントが、出演者が、スタッフが、僕らヒカセンに楽しんでほしいという想いが届きました。

そりゃあもう次元の壁を越えて、なんならヴォイドにいたとしてもミンフィリアのもしもしぐらい直で伝わりました!!

5183

FF14はゲーム内に留まらず、こんな形でもゲーム体験を与えてくれるんだと、興奮冷めやらずアーカイブで何度も聞いて、感じて、考えて、泣きました。

この状況で大規模なイベントを開催すること、少なからずイベント事などに関わる仕事をしている身として壮絶な事だと分かります。

グッズ販売があるとはいえデジタル開催により入場料はなく、収益を考えたら普通なら躊躇すると思います、でも、それでも「楽しんでもらおう」との思いでファンフェスを開催してくれた、それが嬉しいです。

そして、ラストの吉Pと祖堅さんと石川さんのやり取り…こんなにイイ!スタッフたちが作っているゲームなんだなと改めて思いました。

5184

それならば、僕らにできるとこは「FF14楽しいぞ!」と言葉にすることです。

それが僕らの「ありがとう」であり、FF14チームがまた新しい面白いもので「ありがとう」を返しくれる、ずっとその「ありがとう」のキャッチボールを続けていきたい。


FF14開発運営チームの皆様へ、素敵なファンフェスありがとうございました!!
関連記事

コメント

非公開コメント

saya

Saya Drakeです。

楽しむことがモットーです。
ドグマ2(DDON2)まで放浪中。

FF14はAnimaで遊んでます。

Twitter

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.